ITコンサルタントに英語は必要?現役コンサルが解説

ITコンサルタントになりたいけど、英語って使うのかなって疑問良くありますよね。

現役ITコンサルタントの私がそんな悩みを解決します。

ITコンサルタントの仕事ってどんな内容だっけって方はまずはこちらからどうぞ
ITコンサルタントとは?SEとの違いは?現役ITコンサルが解説

新卒でITコンサルタントになりたい方はこちらもどうぞ
ITコンサルタントに新卒からなるには?現役ITコンサルが解説

ITコンサルタントに英語は必要か

現役ITコンサルの私の結論は「必須」です。

ぶっちゃけ担当する案件によって英語は全く使わないこともありますが私は必須だと考えています。現に私も同僚も全員英語が喋れるor継続的に勉強しています。

なぜ英語が必須なのか

理由は多くのコンサルティングファーム(コンサル会社)では、昇格に英語力が含まれているからです。

仮に新卒からコンサルティングファームに入社したとするとアナリストという職種から経験を積んでITコンサルタントになります。

そしてITコンサルタントとして、1担当からマネージャー、シニアマネージャー…みたいに昇格していくんですよね。

この昇格の際に必要なのが、英語力なんです。

例えばTOEIC600点を超えていないとマネージャーには昇格できないとか。

昇格するつもりがなければ、英語を勉強しないということも選択肢としてはありますが昇格すればそれだけ給料も良くなるので、私が知っている限り英語を勉強していない人はいないですね。

ITコンサルタントの英語勉強法

じゃあみんなどうやって働きながら英語を勉強しているんだろう?って思いますよね。

私が実践している内容を紹介しますね。

英語勉強法その1:ガンガン話せ!

まずは英会話ですね。これが一番重要に思います。

多くのコンサルティングファームにはネイティブの方とビデオ通話で英会話レッスンができる研修があるので私はこれを利用して、最低でも週に1度は英語で1時間程度会話するようにしています。

やっぱり実際に会話するのが一番脳に刺激があるようで、身につき易いですね。

英語勉強法その2:話せるだけでなくテスト対策も

英語を話せるということも素晴らしいことですが、昇格にはテストでの結果が必要になりますので参考書でバッチリ対策をします。

自分は3冊くらいの参考書を何度も繰り返して勉強していますね。テストが近づいたらがっつりやりますが、毎日英語に触れるようにすることを心がけて日常的にも一日一回はやるようにしてます。

英語勉強法その3:IT情報は英語でINPUT

読み取りスキル向上施策とも言えますね。

ITコンサルタントなので日常的に最新のITニュースや技術の情報を収集していますがなるべく英語で実施しています。

英語の勉強にもなりますし、英語のニュースや情報の方が圧倒的に早く、情報量が多いです。

まとめ:ITコンサルタントに英語は必要?

解説してきましたが、いかがでしょうか?

働きながら英語を勉強するというのは大変ではありますので

学生のうちに英語をよく勉強しておくといいですね。

では、また次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク

フォローする